治験コーディネーター看護師求人<※人気サイトを徹底比較>

TOP >> 治験コーディネーター看護師求人のFAQ >> 治験コーディネーター看護師の年収相場は?

治験コーディネーター看護師の年収相場は?

転職を考える時に、転職先を決める指針のひとつとなるのは、年収面というものも大事な要素となることでしょう。特に職種というものを変えるとなると、年収の上下というのは非常に気になるところではあります。看護師から治験コーディネーターへと転職をした場合、年収面ではどういった影響があるのかを紹介していきましょう。

さまざまな目的で転職をするものですが、年収というものは、やはり気にすることだと思います。看護師という仕事は、年収がいい仕事として知られています。特に女性の職業の中では、常に上位の年収を獲得することができる仕事として知られていますから、治験コーディネーターと比べると上ということになります。

つまり、治験コーディネーターへと転職をすることで、年収は下がってしまうというのが通常の形でしょう。しかしながら、そもそも治験コーディネーターという職種は看護師と比較をすると、勤務時間の点などにおいて、非常にメリットが多くある職種でもあるのです。看護師よりも治験コーディネーターの方が年収が下がってしまうというそこだけを比較しても全く意味はありません。

看護師という職業は、確かに年収の高い仕事として知られています。しかしながら、それは夜勤というものがあり、土日も祝日も関係なく、すべてシフトというものに合わせて勤務をしなければならないという非常に大変な時間的な拘束がある職業であるからとも言えるのです。診療科や病院の規模によっては、医師同様にオンコールで呼び出され、休日返上で勤務につかなければならないということだってありえるのです。

治験コーディネーターという仕事は、看護師と比較すれば、土日祝日が休みのものもありますし、日勤のみという案件も沢山に存在します。ですから、その自由になる時間というものも考慮して、年収を比較していく必要があるのです。文字通り時間はお金では買えないものですからね。自分自身のライフスタイルというものを考慮した上で、転職を考えるようにしましょう。

しかしながら、できることならば、看護師時代よりも年収をアップさせた上で、時間的な自由も欲しいというのが本音ではあると思います。なかなかに少ない案件ですが、そういった治験コーディネーターの求人も存在しています。こういったものは、転職支援サービスサイトを利用して探していきましょう。年収のアップも希望をするという希望を出しておけば、マッチングした転職先を紹介してくれることになるでしょう。




Copyright (C) 2013-2017 治験コーディネーター看護師求人<※人気サイトを徹底比較> All Rights Reserved.